スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最強伝説

images.jpg

バイブル第2弾!
最強伝説 黒沢 福本伸行先生

福本伸行といえばカイジやアカギなんかを思い浮かべるでしょうね貴方達は・・・
あれらは確かに面白いっ!  だが黒沢さんに比べるとねぇ~霞んでしまいますよきっと。
ドラゴンボール、北斗の拳以上に読みたい周期が回ってくるの速いですよ私の中で。

40歳過ぎて町の小さな建設会社で働いている男黒沢独身、何の変哲もないしょっぼいおっさんが主人公。
しょうもない発想で人望を得ようとしたり女のにフラフラついて行ったり正直いいところなし。
しかし、とあるきっかけから俗にいう不良どもと喧嘩することになりそこから黒沢さんの熱い戦いが始まる…

そして、作中にところどころでてくる言葉がかっこいいっ☆福本先生の言葉センスにはほれぼれするぜぇ❤
これは一例「生きてりゃいい・・・ 生きてりゃ勝利なんていうのは・・・動物の話だ・・・! オレは・・・人間だ・・・!」
くぅ~、しびれるあこがれるぅ~!
文脈がないとよく割らんと思うので読んでみてね。

最近とある事情で携帯のメール見ることにトラウマを覚えたKikuxasでした。
スポンサーサイト

テーマ : つぶやき
ジャンル : 小説・文学

さて何を書こうか?

10314529.jpg

私のバイブル紹介一冊目ですよ~!
筒井康隆 著 「ダンシング・ヴァニティ」 

簡単に説明するとノベルゲームみたいな小説です(ただしゲームブックではない!)。小説みたいなゲームであるノベルゲームみたいな小説ってなんか深いね・・・

主人公は分岐点であらゆる選択肢をシミュレートし最善の選択をとることができる。一見乱丁かと見える文章を読み進めた先にあるものは・・・ フフフ、これ以上は野暮なんで語らないでおこう気になるなら読め!
なにが凄いって、最初はこの繰り返しがつまらなくて眠たくなるんだが、ある瞬間から文章自体にリズムが出てきて中毒になるんですよっ!電車を乗り過ごさせた作品は今までこれ以外ありませんよ!

小難しい話に移行すると実はこの作品、東浩紀という人の「ゲーム的リアリズムの誕生」っていう著書で描かれた理論を体現しているって言われていて同時に読んでみると楽しいですよ。

以上二つ名が"乖離(コラプション)"のKikuxasでした

テーマ : つぶやき
ジャンル : 小説・文学

つれづれなるまゝに、日くらし、PCにむかひて、心に移りゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

皆さんコンヴァンハ!

Twiiterでの宣言通りブログを始めました。飽きやすい性格なんでどれくらいの頻度で更新するかわかんないよねぇ~!
おそらく書いてることもわかんなくなるよねぇ~!

ただ日々考えてることを形に残したいだけなんです、ほんと・・・

なにはともあれよろしゅう八(^人^)
プロフィール

Kikuxas

Author:Kikuxas
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
ルパン
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。