スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて何を書こうか?

10314529.jpg

私のバイブル紹介一冊目ですよ~!
筒井康隆 著 「ダンシング・ヴァニティ」 

簡単に説明するとノベルゲームみたいな小説です(ただしゲームブックではない!)。小説みたいなゲームであるノベルゲームみたいな小説ってなんか深いね・・・

主人公は分岐点であらゆる選択肢をシミュレートし最善の選択をとることができる。一見乱丁かと見える文章を読み進めた先にあるものは・・・ フフフ、これ以上は野暮なんで語らないでおこう気になるなら読め!
なにが凄いって、最初はこの繰り返しがつまらなくて眠たくなるんだが、ある瞬間から文章自体にリズムが出てきて中毒になるんですよっ!電車を乗り過ごさせた作品は今までこれ以外ありませんよ!

小難しい話に移行すると実はこの作品、東浩紀という人の「ゲーム的リアリズムの誕生」っていう著書で描かれた理論を体現しているって言われていて同時に読んでみると楽しいですよ。

以上二つ名が"乖離(コラプション)"のKikuxasでした

スポンサーサイト

テーマ : つぶやき
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kikuxas

Author:Kikuxas
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
ルパン
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。