スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パフォーマンスキャプチャー

「パフォーマンスキャプチャー」という技術をご存じであろうか?

初登場では、ロバート・ゼメキス監督の「クリスマス・キャロル」、最近でいえばジェームズ・キャメロン監督の「アバター」などで使われている。

名前から察するにモーションキャプチャーの一種であることは想定されるがその通りである。モーションキャプチャーではアクターの「動き(モーション)」をデータとして取り込んで映像内で使用している。パフォーマンスキャプチャーではさらに発展してアクターの「演技(パフォーマンス)」をデータとして取る技術である。つまり、モーションキャプチャーよりも詳細な動作を取得でき、果ては顔・指まで取ってしまおうというものである。

さて、これらの高精度の動きをとるためにハリウッドはどうしているのであろうか?まずキーワードを二つ挙げておこう。
一つ目は、「VICONvicon」。モーションキャプチャーのためのカメラを作っている世界最大手の企業である。
二つ目は、「House of Moves」。こちらは米国でたくさんのモーションキャプチャーカメラとめちゃめちゃでかいモーションキャプチャスタジオを持っている会社だ。そして、この「House of Moves」なんと「VICON」の子会社だったりもする。

さぁ、この二つのキーワードから連想されることは・・・そうっ!その通り!
「House of Moves」たくさんカメラがほしいなぁ・・・。んっ?そういえば親会社の「VICON」ってカメラ作ってたよなぁ~。よしっ!頼んでみよう!
「VICON」いいよぉ~、子会社特別価格で提供したげるよぉ~。
「House of Moves」わぁ~い!パパありがとうっ♡
「VICON」なに、気にすることはないよワハハハハハハハハwwww

ということで「House of Moves」はVICON MX T-160っていう現在最高レベルのカメラを200台以上持っているわけですよっ!まともにこのカメラを買えば一台7,875,000円というう代物で、×200台となると・・・くぇrちゅいおppppppppp;ぉkjhgfdsgばんlfhふぉいぎょうぇあ!
すいません・・・取り乱しました…

そりゃ~パフォーマンキャプチャーでもなんでも取れますよっ!ぶっちゃけ卑怯だぜっ!とてもとても、日本ではまねなんかできませんっ!

なら、これに代わる技術に対抗する別の技術を開発しなければならない。一つ考えられるのは、「VICON」+Somethingの合わせ技で挑むことである。たとえば、指に関すれば「データグローブ」を使用するなど。試行錯誤しながら、まさに編み出していかなければならない。

こんなことを日本で中心となってやろうとしているのが株式会社Crescentである。


と、企業宣言をして終わりにしようと思います。この文章のほとんどが受け売りであるということも明かしておこう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Kikuxas

Author:Kikuxas
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
ルパン
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。